So-net無料ブログ作成

ええ、待ってましたよ、この時を!!

ええ、待ってましたよ、この時を・・・・

 

もうね、大袈裟に言えば、数カ月前からね・・・いつドイツが
折れるのか?共同債や、銀行同盟・・・ね。

 

ドイツが折れた瞬間、猛烈な巻戻しで指数やユーロドルは急上昇。

 

昨日のジョイブレ財務相の発言の時も乗りましたよ(本日の朝の 目を参考)でも、伸びなかったので同値で撤退しましたけどね。

 

そうなんです、ずっと待ってたんです!

 

昨日も今日も欧州の夕方からのトレードの備えて、できる限り
昼間の閑散時間に雑事を済ませて・・・・・(T.T)

 

今朝の10:00頃に現在の状態を掲示板でみんなと確認

掲示板でみんなと確認

 

そして、ついに・・・その時がやってきたーーーーーーー

ついにやってきた急騰

 

いいんだ、いいんだ・・・・

 

別に悔しくなんか・・・・(涙)

 

これも相場、あれも相場だからねえ・・・・orz

 

夕方から少し取りましたが、全然気分は晴れません。

 

くっそーーーーーーーーー

 

こんな時間にくるなよーーーー田分けーーーーーー

 

あああ、もうこの時間はEUのオジサン達は寝てるかと
思ってたよ、甘かったな(良く時間わからずに言ってます)

 

久しぶりに猛烈に悔しい日でした。

 

今まで日記読んでくれてる人は、私が日銀介入などの
急騰で結構取ってるの知ってますよね、約定記録も載せてますし。

 

あーーー残念。

 

でも、明日は第六回の名古屋オフ会です。ストレス発散しよっと(^^)/

 

幹事のsoldierさん、ありがとうございます。

 

毎回オフ会はとっても楽しみです。

 

いつもオフ会は航海図仲間限定なのですが、航海図仲間に
縛られずにオフ会に出席したい熱意のある方がいましたら
是非その思いをメールにて私宛にください

 

master#help225.net
(#を@に変えてください)

 

もう、明日はダメですよ(笑)

 

ご希望が多ければ、海図仲間とは別にどこかで開催したいと思います。

 

あー、しかし、今日は悔しいぜ・・

 

Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『あなたを不当に扱った人を戒める最も安全で良い方法は、
親切な行為で報いることです。』

あなたに不当な仕打ちをした人に対しては、親切な行為を返すことに
より、「恨みに対し恩で報いて相手に恥じ入らせる」のが最も効果的
なのです
nice!(0)  トラックバック(0) 

消費税法案通過に思うこと

今日の225は乱高下気味でしたね。

 

こんな感じ、「225航海図」で見るとわかりやすくないですか?

 

私の朝の目も参考にしてみてください

225航海図

 

大証寄り直後の上げは、最初は「消費税増税法案」成立期待への
思惑上げかと思いましたが、違ったようです。

 

昨日の時間外取引で大口売りクロスがあったのですが、その際の
ヘッジ売りに対しての、買い戻しという見立てがあったのですが
その説明が(後になってみると)無難だと思います。

 

ちょっと、この辺は難しい話ですね。

 

さて、消費税増税法案の通過に関して感想です。

 

消費税が良いか悪いかについては、長くなるので、ここでは一旦
脇に置いておいて・・・・・

 

消費税1%分は、二兆五千億円です。

 

十二兆六千億円ということは、消費税5%ということです。

 

消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。
シロアリがたかってるんです。

 

それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?
消費税の税収が二十兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。

 

鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。

 

そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。
徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。

 

それが民主党の考え方です。

 

----------

 

”消費税1%分は、二兆五千億円です”から先は実は野田総理の
野党時代の言葉です。私だとおもいましたか?(笑)

 

これは、その時の有名なビデオですね。
ご存じの方も多いことと思います

http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

 

この時は真っ当な事を言っていると思うのですが、まさに
「なんで、こうなった?」って感じですね。

 

最初に述べたように「消費税」の是非は置いておいて、やはり
この「法案成立」は完全に国民に対しての裏切りと言ってよいと
思います。

 

民主党のマニュフェストを信用・信頼して票を投じた方々の
思いを完全に裏切った形です。これが通用するなら、もう
なんでもありになりますね。

 

野党時代にわからなかったことが、与党になって初めてわかる
ことも多いにも事実だと思う。(野党だと官僚に資料提出を求めても
拒否されるので)

 

それはそれで、仕方がない部分があると思うので、修正が
必要な時もあるでしょう。また、人間ですから、後で考え方が
少し変わる時だってあるでしょう。

 

しかし、そういう時こそ、しっかりと誠実にそれを国民に説明
する義務があるはずです。

 

今回は全く国民の方を向いていませんね。

 

今回の法案通過は、法案がどうのこうのよりも、人間として
野田という男を(民主党執行部を)最低な人間だと思います。

 

「嘘を付かない、最初と話が違うことになるならば説明をする」

 

こんな人間として当たり前の事ができる政治家がほとんどいない
事に憤りを感じます。

 

小沢は今回「もっともらしい」ことを言ってますが、約束の
ガソリンの”暫定”税率を早々に”恒久”に変えた男ですので
あまり信用をしていません。

 

ただ、彼(小沢)が官僚を打破しようという積年の目標を
持っていることは信じたいと思いますが、なにぶん人相で
かなり損してますね(笑)それから、昔のブラックの政治の
イメージがそのままついてますからね。

 

しかし、ひどい、これが許されるなら、次から選挙前に
何を基準に投票すれば良いのか、わからなくなるし
選挙前討論が無意味なことになる。

 

「平和憲法を守る」と選挙前に謳っておいて、政権取ったら
すぐに戦争を始めてもいいことになる。

 

それについでにいうと、民主党は野党時代から鳩山の資金力で
回ってきたような党だと思うのだが・・・つまり離党するなら
「野田」の方ではないのか・・・・

 

また、今回は使い道を決めないでおいて、とりあえず国民の
財布に手を突っ込むという法案なので、これで財政が良くなる
とは思えない。無駄使いが増えるだけだろう。

 

ああ、ほんと、むかつくわ・・・

 

今野田が一生懸命に何かテレビでしゃべってますが、もはや
何言っても、信用できないので、聞くだけ無駄ですね。

 

しかし、本当にひどいわ・・・これは・・・

 

まあ、政治ってこういうもので、私が甘いだけかもしれませんが・・・

 

Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『チャンスは、あなたに素晴らしい成功を授ける前に、
逆境を通じてあなたの勇気を試すのです。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

恐れ多くもあなたはどう思いますか?

後で面白い文章をお見せします。

 

まず相場の方ですが、今日も強かったですね。

 

昨日強かった理由のひとつMSCIのカテゴリー変更での買い戻しの
件は21日の目の通り。

 

本日SGXからの出だしの値動きは本日22日の目の通りだったと
思います。私はエントリータイミングが合わずに見送りとなって
しまいましたが、何人かのプロは売りエントリーして利食いをして
いました。

 

しかし、大証225が寄ってからは強かった。

 

本日も引き続いての、この強さは大方の市場筋にも予想外だったようです。
特に前日にNYダウが250ドル安でしたからね。
本当に、日本市場と思えない(?)強さでした。

 

理由としては、後付けとなり、しかも想像の域を超えませんが、やはり
MSCIの件での買い戻し継続”というのが一番無難な回答では
ないでしょうか。

 

実際大引け後の手口を見ても、時に大きく「買い」に傾けた主体は
いませんでした。

 

せっかくならこのまま225も元気よく上昇して欲しいところです。

 

さて、話題は変わり、今日は自分が面白いと思ったものを紹介します。

 

これは、”だいまん氏”が不定期で書いている
「ブル太とベア助の思惑」という文章なのですが、面白くて毎回
欠かさず読んでいてファンです。

 

そして、今回紹介するのは、こちら

ブル太とベア助の思惑

 

こういう辛口の回は珍しいのですが、面白いと思って皆さんに
紹介をさせていただきました。

 

文中に出てくる”F氏という名のおっさんは”藤巻 ●史のことだと
思われます。

 

私はこの文中に出てくる記事の元は読んでいませんけれども、
日頃から似たような発言や、藤巻氏の文章を時々目にしますので
だいたい何が書いてあるのかは、想像がつきます。

 

藤巻氏について私は詳しいわけでもなく、「きっと
すごいトレーダーだった人なんだろうな」という漠然とした
イメージしか持っていません。

 

ただ、この類の発言や文章を頻繁に目にするにつけ、「少し大袈裟な人
だなあ」という印象は持っています。

 

それを藤巻氏が故意にやっているのか、真剣に語っているのかは
ちょっとわかりません。

 

ただ、藤巻氏のこの類の発言を読んで思うところがあります。

 

もちろん、相場の先行きなど誰にもわかりませんし、日頃私が
言っているように、相場は人間心理の増幅が伴って理論値を
超えた極端な数値を出すことがあります。

 

(その極端な所で利食いできればいいのですが、大抵の人は
そこでロスカットをしてしまいます・・・あっ、話がずれた)

 

しかし、それを踏まえても私は上記だいまん氏の意見を支持します。

 

藤巻氏の言っている大まかな方向性に行く可能性は・・そりゃ
ありますよ。

 

これは誰だってそう思いますよね、今の日本の借金の量と
政治の質を考えればね。

 

ただ、それが「いつ」で「どの程度」なのか?が問題だと思います。
そして、この藤巻氏の言っている「程度」に関しては大いに
疑問があります。

 

例えばドル円が500円となっていますが、現在の80円程度から
あまりに差があります。日本が破綻した時の理論値が仮にそうなの
かもしれませんが、相場は理論値通りに動かないし、何よりも
そこに至るまでに人間は何らかの手を打つはずです。

 

数字だけが一人歩きして、人間生活と全く関係ないところで活動している
数値とは違います。これらの数字は密接に生活や経済活動に関連していますので、
都合が悪いと、人間がこの数字を途中で捻じ曲げたりしてくるので、
理論値通りに、この値にまっしぐらに行く事はないと考えます。

 

・・・・ちょっとわかりにくいですね。今でいえばスペインの
国債価格は本当はフリーフォール状態(利回りは上がる)なのかも
しれません、ですが場合によりECBが力で買い支えたりしますよね。

 

スイスだって、現在ユーロスイスを力で抑えこんでいます。

 

うまく言えないなあ・・・この藤巻氏の理論は・・あいだに「人間」が
入っていない話しにしか私には聞こえないんですね。

 

つまり数値だけを延長線上に伸ばしただけの話しに聞こえます。
数値がソコに行く過程において(数値の変動が理由で)関係する人間
の考えや戦略は、その数値の変動の影響を受けて、なにがしかの
アクションを起こします。そして、それが再び数値に影響を
与える・・・・そういう考えが入っていないように思います。

 

相場の現在価格も正にそのような過程で動いているのは、これは
疑う余地のない事実かと思います。
(伝説のトレーダーに失礼なこと言ってる気がしてきた(笑))

 

昔こんな話を聞いたことがあります。
「イギリスで荷馬車で物資を運ぶ時代。当時の経済学者が最新の
将来予測を出したのです」

 

・・・その将来予測とは・・・
「このまま経済が発展して、物資輸送が増えると道路は馬糞で
埋まってしまい、経済が混乱を来たす」

 

・・・というものでした。(以前の日記でも書いたかな?)

 

しかし、実際にはイギリスで産業革命が起きて、物資輸送は
蒸気機関を利用したものとなり、心配は杞憂に終わるわけです。
(予断ですが、私の中では地球温暖化を叫ぶ方々も同じに
見えます、逆の意味で地球を舐めているといいますか)

 

藤巻氏の予測は、このかつてのイギリスの予測を私の中で
想起させました。

 

ただ、このイギリスの例も、「馬糞で埋まる」という警告が
あったからこそ、「蒸気機関」が発明出来たかもしれないし、
それはわかりません。

 

なので、同じ意味で「日本がちゃんと対策を打てるように」
願って藤巻氏が大袈裟に警告を発しているのかもしれません。

 

しかも、普通の数値では耳目をひきませんので、あえて大袈裟な
数字を出して煽っているのかもしれません。

 

それはわかりません。

 

ただ、深読みせずに藤巻氏の発言をそのまま真に受けると
やっぱり、イタズラに不安を煽るような数値かと思い、
発信力のある人だけに多少問題ではないかと感じています。

 

私ごときのミジンコ投資家が、恐れ多くも世界の藤巻氏に対して
何をか言わんやですが、やはりそう思います。

 

皆さんはどう思いますか?

 

Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『”不可能”という思い込みは、固定観念や先入観の賜物でしかない
ということは先達の教えが示しています』
nice!(0)  トラックバック(0) 

マダムキラーはプロの証?

今日は午後2時まで死に体のような225先物でした。
いくらFOMC待ちとは言っては、ひどい状態でした。

 

ところで、朝にこんなニュースが流れました

朝のニュース

 

「本当ですか?オバマはん?おたくが一番やってると思いますが・・・」

 

それで今夜のFOMCで「緩和策」が出来てたら笑うでーー

 

というか、この報道自体を鼻で笑ってしまいました。

 

今日は、かなりどうでもいい話題ですいません。

 

掲示板で面白い話題があったので、掲載、nanakoプロ許してね(^^)/

 

流れはこんな感じ

Silver.B先生の発言

 

nanakoプロのマダムキラー発言

nanakoプロのマダムキラー発言

 

TENさんの仕事超早

メルケルとnanakoプロ

 

なんだか、メルケルが嬉しそうなんですが(笑)

 

個人的にはメルケルさんは、私の留学時代の先生にそっくりで
好きなんですけどねーー

 

最後に参考までに、大引け後の「225先物海図」をどうぞ
ピンクの線と赤丸は後で付けたものですが、黄色い線は
寄り付き前からあります。

 

どうですか?225の立ち位置が見やすいでしょ

大引け後の225先物航海図

 

あっ、そうそう、昨日のnanakoプロの日記は面白いですよ。
「プロとは何ぞや!」というか、「プロの姿勢というものがどういうものか」
わかります。

http://help225.net/?p=3577

 

Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『上司が不在の時でも意欲的に仕事をする人は、
昇進への道を真っすぐに進んでいます。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

大口に逆らってはいけません

先週はインヴァスト証券のオンラインセミナーに多数の方に
リアルで参加いただきまして、ありがとうございました。

 

次回は7月25日(水)になります。また楽しみにしていて
ください。

 

さて、ギリシャの選挙結果は皆様ご存じの通りとなりました。

 

・・・しかし、朝の大幅ギャップをダウ先やユーロドルは
とっくに埋めてしまいました。

 

先日のスペイン救済報道で迎えた月曜日の朝のイメージと
嫌でも重なりますね。

 

夕方からの大幅下落は「スペインの不良債権増加」という
報道で、再びスペイン国債が売り叩かれ(利回りは上昇)
て7%近くにまで上昇したのが原因のようです。

 

まあ、理由としてはもっともらしいですが、その報道を
元に仕掛け的に売り叩いた気がしないでもないですね。

 

特に今朝買った方々の投げを誘う目的でね・・・・

 

・・・相場は本当にこういういやらしい騙し合いの連続です(*.*)

 

さてさて、今朝の私の目の中にこんな文言がありました

今朝の私の目線より

 

普通に良くあるチャートだけ見てると、なぜここが節目になるのか
わかりにくいと思いますが、「225先物海図」ならこのように
大口が見る指標が一目瞭然

大引け後の225先物航海図

 

これら指標を一般的な証券会社のチャートで表示させると
ゴチャゴチャでわけわからなくなりますよ。

 

航海図でなくても構いませんので、大口の見るポイントだけは
しっかりと毎朝わかりやすいチャートで、確認しておくことは
これは必須かと思います。

 

大口に逆らってはいけませんよ(^^)

 

Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『仕事の手抜きは会社に損害を与えますが、
それ以上にあなた自身に損害を与えます。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。