So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱり漏れてた(?)

まずは前回の記事のこちらの画像

エルピーダの破綻情報が事前に漏れたのか?

 

ここで後場から「エルピーダの破綻情報が事前に漏れたのか?」
と書きましたら・・・・ら・・・

今朝の日経新聞に次のような記事が・・・

『・・・各行首脳が法的整理を察知したのは、破綻当日の27日の
午後になってからだ。』

なぬ?ほら、やっぱり漏れてたじゃないか!!

225先物はインサイダーやりたい放題だなあ、相変わらず。

この記事を読むと、どうやらその営業日前日(24日)に不穏な動きが
あったらしい

『「エルピーダがすべての預金を引き出した」。預金約250億円
はエルピーダとそれまで取引のなかったりそな銀行にごっそり移された。
「法的整理か?」担当者は身構えたが、資金繰りが逼迫するのは
社債償還や融資が重なる3月下旬以降。結局「銀行団へのけん制
だろう」と判断した。』

その前日におかしな動きがあったので、皆さん警戒してたわけですね。

あーーあ、こんな美味しい取引してみたいわ。先物売りまくり(笑)

そんな、エルピーダですが今日から柄幅制限が撤廃されて理論上は
1円まで行けるようになりましたので、掲示板にも朝書き込みましたが
1円でスケベロングを早朝から仕込んでみました。

エルピーダ買い

 

・・・・が(もちろん?)約定しませんでした(^^)>
朝の気配は1円だったのですが、その後モリモリ増えてきて結局今日の
終値は7円だったかな?

さて、今日の225ですが、朝の目線通り寄付き近辺で「買い」しようと
したところ、置いていかれて、次に最初のレンジで下で待っていましたが
(9770円)これも置いていかれて・・・(*.*)

結局トレードは次の1回のみ +20円でした

225先物トレード履歴

 

参考までに今日の大引け後の「225航海図

大引け後の「225先物航海図」

 

午後2時からの急落ですが、「エルピーダの再来か?」と思わせる
売りでしたね。

しかし現在までの所、特に新たな報道はなし。

大引け後の手口を見ると・・・・なんと!

大引け後の手口

 

売ってるの日本だった・・・おいおい・・・・
この急落の原因ははっきりしませんが、大口が売ったのをきっかけに
群集心理がうまい具合に噛みあって下落となったのだと思う・・・
として表現できないな、こりゃ・・・

しかし、早いもので今月も既に終わりです。
こんなに225がアゲアゲだったのに、イマイチ取れませんでした。

正直かなり悔しいです。今月は思い出すだけでも冒頭前に仕込んだ
「買い」を直前に同値撤退してしまったことが2回もありました。

それらが大きいなあ。また2月の成績を載せます。

Silver.B
http://help225.net/
投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『失敗と一時的な敗北では、大きな違いがあります。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

相場は生き物なので・・・・

まず・・・今日の私の朝の目線は、こちらから見ることができます。

今朝の目線

 

相場は生き物ですね。私の目線を毎朝メールで(8:00前後)受け取ることが
できるサービス”イーグルズアイ”というのがあるのですが・・・当初はメール
受け取りサービスだけにしようと思ったのですが、結局当初からリアルタイム掲示板
見ることができるようにしました。

★・・・・それは何故か?

それは今朝のように、突発なことが発生して相場の流れが一転することが良く
あるからです。

★相場は生き物です。常にダイナミックに動いています。過去データという 歴史にあまり頼りすぎずに、参考程度にして付き合うのが良いかと思っています

今朝の場合はこれです、私の朝の書き込みから

朝の書き込み

 

なので、今日は途中から「売り」目線に変更になりました。ドル円が日本時間に
81円を切るだろうと思い。ドル円を売りました。その中のひとつ・・・・
たまにはFXの約定履歴

FXトレード約定履歴

 

この時のドル円チャートはこんな感じの場所。

ドル円チャート

 

225も売ろうと心構えはしたのですが、私の予想よりもドル円の粘り腰が強くて
結局アジア時間にドル円は81円を割る(円高方向)ことはありませんでした。
(現在は既に割っています、上記以外にも何度もドル円トレードしてます)

ですので225も粘り腰を見せてその時点で売ることができませんでした。

 

しかし、225もドル円が落ちる(円高)前に13:30頃から下落。
「なんだろう、ドル円より先行して下落か?」

と少々疑問を持っていたのですが、大引け後に皆さんご存知のこの発表。

★「エルピーダメモリ会社更生法申請!」

「ははん、もしかしたら事前に情報が●れたか?」

とちょっと疑っています。

エルピーダメモリ会社更生法申請のチャート

 

全くもって、このエルピーダの件が一気に雰囲気変えましたね。
現在225は9500円近辺ですわ。場中にやってくれよーーーー

ここは、絶好の押し目買いのチャンスなのか?それとも・・・

Silver.B
http://help225.net/
投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『あなたの本当の年齢は、
生まれた時からの年月ではなく、心構えで決まるのです。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

専業プロが何を考えてトレードしたか

そうそう、ただいま期間限定(?)で私が朝に掲示板に書き込んだ
目線を大引け後に公開しています。

Silver.Bが、朝に何を考えて今日の相場に望んでいたのか?
が全てまるわかりです。トップページの右側です。

今朝の目線

 

専業プロが朝にどう考えて相場に望んでいたのかがわかりますので
結構勉強になると思います。参考にしてみてください。



・・・目線が外れてた時は笑ってやってください(^^;)>
トレードに限らず、プレゼンも仕事も戦(いくさ)も、デートも(?)
事前の準備で8割方勝負が決まります。

今日は目線に従い、随分と久しぶりにショートを振りました(売りました)
+25円でした

225先物航海図トレード履歴

 

今日はほとんどのプロが利益を取れたと思います。
参考までに大引け後の「225先物航海図」をどうぞ

大引け後の「225先物航海図」

 

矢印のところが今日のポイントになっていることがわかると思います。
サポートやレジスタンスは何でもかんでも見ればいいというものでは
ありません。

大事なのは、相場の主要プレイヤーである大口の機関投資家が何をみているか?
・・・です。同じものを見ましょう。

225先物航海図」は大口が見ているものだけを表示し、余分なものは
表示していません。

また良く質問を受けるのですが・・・
25先物航海図の指標はリアルタイムで動くのですか?」と
聞かれることがあります。

★答えは「リアルタイムで動くものと動かないものがあります」

理由は技術的な問題とかそうでなくて、大口がリアルタイムで見ているものは
リアルタイム表示。大口が固定値で見ているものは固定値で表示しています。

マラソンにも先導集団がいるように、225先物にも先導集団がいます。 彼らの見ているものと同じ物を見る、または事前に知っておくことは トレードを行う上で最低限必要なことかと思っています

Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『困難を喜んで受け入れましょう。
なぜなら、困難に出遭い創造的な解決方法を探そうと心を大きく広げた時に
最大のチャンスが現われるからです』
nice!(0)  トラックバック(0) 

久しぶりに出た戦い

久しぶりの日記になってしまいました。今月はたまたまなのですが、
毎週のように出張になってしまって、日記が書けない・・・
そしてトレード回数が少ない・・・

これでは本末転倒なので、いけません。

さて、225は強いですねえ。今日の上昇は中国のPMIが先月
から改善して上海・ハンセンが伸びたことに追随したことと、途中で
ドル円が明確に80円を抜けたきたことが大きかったですね。

私の目線はほぼ毎日「押したら買い」推奨しています。

でも、買いポイントがなかなか難しいですね。押しが浅いからねーー

さて、今日は久しぶりに大引け後の手口が面白いものになりました。


売り方 松井証券 カブコム マネックス証券 みずほ証券

買い方 ゴールドマン・サックス モルガン・スタンレー クレディ・スイス ドイツ証券

 

まあ、相変わらず日本人は逆張りが好きなようで(笑)

★この売り方の「松井証券」とか「カブコム」とかは、彼らの 自己売買ではないですよ。「あなた」の売り玉ですからね(^^)

 

さしずめこんな感じ

久しぶりに出た戦い

 

過去にもこういう構図(日本 VS 欧米)を何度か見たことがあり。

結果はいつも、こんな感じ。さあ、どっちが勝ったのでしょうか?

 

第一幕

http://help225.net/?p=1431
 
大礁の戦い 第二幕

http://help225.net/?p=1441

 

なにか2月は過ぎるのが早かったなあ。
でも、まだ1週間程ありますので、がんばっていきます。

Silver.B
http://help225.net/
投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『確かなことは、事を起こさない限り、
それをやり遂げることもできない、ということです。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

爆益を上げてゆく為の肝

今日は朝っぱから、ギリシャの採決の中継を見てました。もっとも朝っぱらは
日本であって、ギリシャでは真夜中になるようです。

今日、採決前に演説をするパパンドレウ首相

採決前に演説をするパパンドレウ首相

 

細かいことの成行やドラマを書いてもおもしろいのですが、いろんな所に記事が
あると思いますので、ここでは省略します。

しかし、ギリシャの町中はすごいですね。銀行に火を放ったり、むちゃくちゃ。
現地の警察は「トロイカを侮辱罪と恐喝罪で逮捕しろ!メルケルも同罪だ!」
みたいな発言していて、逆ギレもいいとこ(笑)

日本時間からすると「一生付き合いたくない国民」に見えますね(^^;)

ですが、経験者の話によると、これでも、かつてのアルゼンチンのデフォルトの時に
比べれば「国民は大人しい方だ」・・だそうです(汗)

肝心の私の取引ですが、まずはユーロドルでロスカット。ギリシャ採決後に
押し目を待ってユーロドルを買いましたが、思いの外弱くロスカットと相成りました。

225先物は、図の部分で8960買い・・・・でしたが、脳内のみで
実弾ならず・・・残念。大引け後の225航海図

大引け後の225航海図

 

そして、欧州は日本時間から3カ国の株価指数を買い仕込んだのですが、
こちらも、伸びが悪かった +25円
欧州では +100円くらいを狙っていたので、残念でした。
素直に225を買えな良かったというオチだなあ、今日は。

思いの外、ユーロが重たいですね。かといって出尽くしという感じでもない。
やりにくい・・・さしあたり15日の”EU財務省会合”で第二次ギリシャ支援が
承認されるかどうかが、注目ですね。

これが承認されると、とりあえず
★「2012年中のギリシャのデフォルトはなくなる」
ので、今日はもっと伸びると思ったんですがね・・・ぶつぶつ

 

さてさて、このヘルプ225のHPでは、私と同じく航海図を使用して
収益を上げている何人かのプロの方が日記を書いています
トップページの左側です)

それぞれ個性が際立っていて、性別や年齢も違い、本当に私にとって
おもしろくて参考になる日記となっています。

そして本日のtradresさんの日記は、これまた本当に勉強になるので
是非読んでみてください。
そこらの本を読むより、よっぽど勉強になります。本物のプロから
語られる真実は心に迫るものがありますよ、やっぱり。

http://help225.net/?p=2958

その中でも特に「深い」と感じるのが以下の文章でした。
こんなすごいこと、有料セミナーでもほとんど聞けないと思う。
実際にこういう解説は他のセミナーで聞いたことがありません。

>>長期間用いることのできる持続可能なトレード手法から、
>>「堅牢性」という言葉を連想します。
>>よくシステムトレードなどにおいて、高い堅牢性は低い収益性と
>>トレードオフすることが多いですね。

これは、つまり「バックテストでやたらと収益の高いものは
まず間違いなくカーブフィッティング(過剰最適化)である」
という前提のもので、それではカーブフィッティングをなくすと
今度は「収益性が下がる」という事象のことを言っています。

システムトレードをある程度行なっている人間には半ば常識
なのですが、初心者にはありがちな落とし穴ですね。

では、どうすれば良いのか?「将来に対して再現性の高い手法は
収益性が低い」ということを受け入れなければいけないのか?

しかし、tradresさんは、こう続けます。

>>高い堅牢性は低収益を伴ないがちなのですが、ポジションサイジングと
>>組み合わせることで、逆に高い収益を保証するものとしてとらえなおすことが
>>できるように思います。

これめちゃくちゃ”大事で深い”こと言ってますよ。
「ふーーん、当たり前じゃない?」と言ってる人は、超上級者か、言ってる
事の重要性がわかっていないかだと思います。

だって、この一文に「高い堅牢性で高い収益を上げる秘訣」がさり気なく
書かれているわけですから。

★お宝物の一文です、これは。

是非前後の日記と合わせてマネーマネジメントの肝を学んでください。
いや、これはマネーマネジメントの肝というより、トレードで爆益を
上げていくための肝です、間違いなく。

そして、15日(水)は私のインヴァスト証券のオンラインセミナーが
あります。トレード心理学の第三回(現時点で心理学最終回)です。

インヴァスト証券のオンラインセミナー
http://www.invast.jp/seminar/info/1112/16.html

 

今回も目からウロコが落とせると思います・・・しかし連続6回も
ウロコ落としやってると、もうネタがなくなってきました(笑)
今後やってほしい内容があったら、是非セミナー終了後のアンケートへ
是非お願いしますm(__)m

私へ直接メールでも構いません。

今回の内容は、前回のゴールドマン・サックスに関する宿題の答え合わせと
復習をやってから、本題に入ります。

本題の部分は私の日記をくまなく読んでいただいている方には基本的に
知っている内容かもしれません。

説明する理論は単純ですが、なにぶんご自身の常識がひっくり返る
内容が入ってきますので、皆さん話しについてきてくださいね。
楽しみにしていてください。

Silver.B
http://help225.net/
投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『あなたの仕事は、
あなたが想像する以上に大きくなることは決してありません。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。