So-net無料ブログ作成
検索選択

建て玉のご無事をお祈りしております

いやあ、もう昨日から情報やネタが満載で、朝の目線を書くのにも
情報の整理が大変でした。

しかも今朝は事態は進行中でその中から全体の流れを把握して、トレードに
結びつける必要がありますからね。

事実だけダラダラ書くのは嫌いですから、その辺のチョイスも悩みます。
まあ、書くことがあるだけ幸せかもしれません、書くこと何もないような
ヨコヨコ相場に比べれば。

 

朝はファンダと225航海図を見比べて作戦を決めてトレードにかかります。
最初の頃は随分と時間がかかりましたが、最近は航海図を見ると比較的短時間で
その日の値動きパターンのイメージが掴めるようになってきました。

まずは今日の大引け後の「225航海図」をどうぞ

日経225先物航海図

 

最初の下落はほぼイメージ通りでしたが、価格が想定よりも低かったため
残念ながら見送りとなってしまいました。

そして10:30分頃でしょうか。皆さんご存知だと思いますが
”ギリシャ国債の棒引きに関して銀行団と50%で決着”と報道が
されました。

昨日から、そして今朝にかけてこの部分でずっと揉めていました。
EFSFのレバレッジに関してはドイツで承認されたので、大きな課題と
して残ったのはこの銀行団(民間)の棒引き部分だけでした。

 

この報道の10分くらい前にはメルケル首相が
「50%を飲まないとギリシャはデフォルトするよ!!」
と銀行団を脅している(?)との報道が入っていました(笑)

脅しの成果・・が出たようです(^^;)

まずはユーロドルが急騰。私も即座に反応しようとてユーロの動きを
見ていたら225も切り返し。

(本命はユーロ買いだ、こっちの方が値幅が出るかも)と思っていた
ところ、225先物がサクサクと上昇してしまいました。

 

しかし思ったほどユーロドルは伸びない。225かユーロか?
迷っているうちに両方逃してしまいました orz

うーん、結構悔しかったなあ

しかし、夕方からはインヴァスト証券のオンラインセミナーでも
説明した手法を応用してCFDでまずまず稼ぎました。

ですが、場中は本当にもったいなかった、FXをやっていない頃だったら
即座に225で買いに入っていたと思います。今日は二兎を追って
失敗した例でした。反省じゃ。

 

それにしても、サルコジ大統領は今回の合意に嬉しそうでしたね。
会見するサルコジ(今朝の10:45分くらい)

サルコジ大統領

 

それに比べて我が国の政府と日銀は情けないばかり・・・・

アズッチ(機関投資家の間でこう呼ばれ始めている)が口先介入だけなのは、
もう市場関係者はわかっていました。

 

では日銀は・・・・こちらも期待したのが馬鹿でした。みんなわかって
いたけど(日銀がせこい政策しかできないことは)、でもどこかで
今日は期待していた、いい意味で裏切って欲しかった・・・わけですが

日銀の会合の発表と同時に、円高へ・・・・

日銀の会合の発表と同時に円高

 

相変わらず、ほんんんんんんんとうに・・セコイことしかできないのですね。

先月の日銀会合もそうでした、前日にEUと英国が大胆な緩和を行なって
株価が上昇していましたので、その勢いをかって日銀にも期待していたのですが
やはり「見てるだけ」・・・の会合結果(涙)

そして、今回もがんばったEUに続くかと思いきや、またも年寄りのしょんべん(失礼)
のような対策のみ・・・・

あなた達、本当は円高にしたいんでしょ?と真剣に思いたくなるような
施策ばかりですね。

 

何度も言いますが、もうね、ややこしい理屈は抜きにして

●「欧米が大胆に緩和してるのに、日本だけしなければ円の希少価値が上がって
円高になるに決まってるでしょ!!」

そして、今日のオチがこれ、アズッチの発言
皆さん、椅子から落ちる用意を・・

安住財務大臣

 

立場上仕方なく言っていると信じていますが、本当にそう思ってそうで怖い。

ああ、今日はネタが多い、オチはもうひとつありました。

 

 

今日は225は元気よく、上昇しましたね。なので大口の手口を見ても
1000枚以上の売りに傾いているところはなかったのですが、普段
そんなに出てこない証券会社が今日は売りに並んでいました

どこかと言うと、こういうところ

SBI証 -768
松井証 -754
GMOクリック -916
岡三証 -769

 

「ん?これ全部おまいらだろ!!」(2ちゃんねる風)

これは「大引け後」の手口なので、ほとんど持ち越しだと思われます。

これSBIが自己売買してるのではないと思いますよ。これは皆さんを
通した売買結果がここに出てますからね。

皆さん大丈夫ですか?日本人は本当に逆張りが好きですね。

 

航海図仲間はこの中に入ってませんよね?よねよねよね?

何故って?わかりますよね、この場面で売りは禁止です。

上の方々の幸運を祈っております( ̄人 ̄)ナムー

 

Silver.B
http://help225.net/

・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『一日延ばしの癖は、一昨日するべきだったことを
      明後日にまで引き延ばしてしまうという悪い習慣です。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

身長となべやかんの関係

今日はここまで上がるとはなかなか予想できなかったですね。

大引け後の225先物航海図

 

昨日はトピックスへのクレディ・スイスの2800枚余りの売りが
下落に影響したようですが、今日は主役が違ったようです。


今日はメリルリンチ日本がトピックスを4300枚程買い越した
ことが大きく影響したようです。

しかしながらモルガン・スタンレーなどは225先物を本日は
6100枚売り、6100枚買いと激しくデイトレをしている
様子がうかがえます。この辺りが最後の激しい下落の部分を作った
のでないかと想像できます。

 

6000枚ということは今日の出来高が33000枚ですから
5枚に1枚が彼らの玉ということになります。そう考えるとすごいわ(笑)

いずれにせよ値幅が出始めたのは我々トレーダーとしては歓迎
すべきことですね。

私は今日もトレードはなし、目線は中立ですが、朝の目線に書いた
ようにCME清算値がこの辺り(上の航海図のピンクライン)なら
試し買いを入れるつもりでした。
こうなると少々残念でした。

ちなみに昨日も今日も「航海図解説書通りのトレードをしていれば
勝てました」・・・あれっ、なんで僕はトレード無しなの?(爆)

しかし今日はハンセンや上海も上昇気味でしたが、日本はやはり
KY的な上昇でしたね。なので、最後の下落は少し「やっぱりな」
という感覚ではいました。

さて、今日も安住大臣は為替介入に関していろいろしゃべってますね。

定番の「断固として・・・・」を始めとして。

今日はこんなことを言ってました。

●「協調するのは大変なこと」

おいおい(汗)

●「あとから最適なタイミングで介入したと評価得られるタイミングが必要」

この発言に関してはもう突っ込みどころ満載です。一国の大臣なのだから
もっと堂々として欲しい。

この発言は彼が今までボスとしての経験がなく、常に中間管理職しか経験が
ないような器が見え隠れしますね。

彼がどんな人物が良く知りませんでしたので、ちょっと勉強しようと思い
グーグルから検索・・・”安住大臣”・・・と

関連キーワード
「身長」
「暴走族」
「なべやかん」

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
おいおい(^^;)

これを見て一人で爆笑してました(笑)

Silver.B
http://help225.net/

投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『すべてのものに値札がつけられているということを、初めから理解し
  ておきましょう。あなたが目標を定め、それを達成するためには、
  その対価である時間と努力とセルフ・コントロールが必要であり、
  それをすべて支払うという決心ができれば、高望みに思える目標でさ
  えもあなたの手の届く範囲にあることに気づくでしょう。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

今は本当に円安か?

今は本当に円安か?

書き間違えではありません。「今は本当は円高ではなくて円安なのだ」 という方々が結構おみえです。皆さんもそういう論調に出合ったことは
ありませんか?

という話をする前に今日の相場です。
最近なかなか日々のトレード解説ができずに楽しみにしている方には
大変申し訳ありません。

今日は私は結果から先に言ってトレードなしでした。

大引け後の「225航海図」をご覧ください

大引け後の「225航海図」

 

本日は8:30分頃に安住大臣が
「財務省の人間に為替市場でいつでも行動できるよう準備しておけと伝えた」
との発言をきっかけにSGXから上昇し、急に為替介入への期待が高まりました。

しかしながら実際のドル円の動きを見ていると以前に比べて市場の
期待度はかなり薄い感じですね。もう完全にオオカミ少年状態だと
感じました。これら思惑買いに期待して私は今回も事前にドル円の買い
(円安方向)を仕込んでいたのですが、あまり値幅が取れなくなってきました(笑)

そんなことで9:00の寄り付きを迎えました。いざ9:00になっても市場の
期待通り(?)に介入はなし、ドル円は下落(円高)に戻りましたが、225は
下落しませんでした。失望売りを225で仕掛けた航海図仲間の方もいました。
結果的に踏まれましたね。

 

私は以前から為替介入に関しては「思惑買い」方向は仕掛けていますが、
「失望売り」方向はほとんど仕掛けていません。
明確な理由があるわけではありませんが、時間差攻撃で
やってくるとやっかいだなと思う気持ちがあることもあります。

それから今朝の場合は皆さん感じていたと思いますが、元々CME清算値が
低めだったのも私が売りで入らなかった理由です。これは掲示板でも質問に
答えて書いた通りです。

 

とはいえ、上の航海図にあるように、雲の下限は転換線も重なる所であり、
ここは叩かれるかと思っていましたが、為替介入がなかったにもかかわらず
225先物は上昇しました。ちょっと意外でしたね。まあ元々CMEが
低かったと言われてしまえばそれまでですが・・

引け後の手口を見ると、薄商いの中ニューエッジが225先物、トピックス
共に買い越していました。この辺りが原因なのかもしれません・・・

さて、話を冒頭に戻します。

 

●数字で見る以上、76円である今が円高であるのは間違いのない事実です

しかし、結構異論も見かけます「実は今は円安なのだ」・・と

そのほとんどの理由が以下を根拠にしています。

 

※「日本は円高でも、米国はこの間に(消費者)物価が上昇している」

「円高で手取りが減っても、米国の物価は上昇しているので円高を相殺している」
(つまり、米国でその分高く売ることができるだろ?・・ということ)

「その証拠がいわゆる”物価上昇分”も考慮に入れた”実質為替レート”だ。 これで見ると、未だに円安なのだーーーーーー!!」

という理論です。意味わかりますかね?ちょっとややこしいね。

 

 

しかしこの話ってどうも現実感に乏しい、数字がそうだと言われても実感がない。
じゃあ、どうしてこんなに不景気で手取りが減って輸出業者が苦しんでいるの?
実感と合いません。

私が日頃トレードでも良く言っている「数字ばかり見てないで現実を見てください」
という疑問ですね。車でナビを信用しすぎて工事中の穴に落ちるのと同じです。
ナビではなくて現実である前を見ましょうという話です。データはあくまでも
参考値だと思っています。

実はこの「米国の物価指数」に見落としがあるのです。
現実に「米国の物価指数」は上昇しており、これをそのまま当てはめると
上記の「今は円安」仮説は成り立ちます。

 

しかし、中身をよく見ると・・
日本の得意輸出産業の「自動車や電気部品」は物価は上昇どころか下落しているのですね。

ですが、原油を始めとするエネルギーや食料がかなり上がっており平均すると
米国の消費者物価は上がっているわけです。

つまり日本が全く輸出していない物が値段が上がって、輸出が多いのものは変わらないか
逆に値下がりしています・・・こうなるとさっきの前提が完全に崩れてきますね。

 

つまり、米国で高く売れるどころか価格は下がっているわけです。

日本に取ってはダブルパンチです。ようするに

●「今は実は円安・・・どころではなくて、今は実はもっと円高」 という反対の結論になります。

こうなると実感とピッタリ来ます。日経平均が上がらないわけです。

 

・・・などと偉そうに書いてますが、実はこれは私の尊敬するN先生の解説です。

「今は実は円安」という理論に前から疑問を持っていたのですが、N先生の
解説を聞いて物凄く腑に落ちました。まさに五臓六腑に落ちました。

Silver.B http://help225.net/

投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『確かなことは、事を起こさない限り、
       それをやり遂げることもできない、ということです。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

困難は何故

225は日中動かないですね。

今日はついに今年最低の2万枚割れ(ラージ)でした。

ちょうど今年の2月-3月の大震災前を思い出します。
大震災が発生する前もこんな感じの相場つきだったことを思い出します。

「永久にこんな感じが続くのかいな?」と誰もが錯覚しだした時にあの
大震災が発生しました・・

 

決してあのような痛ましい事は起きて欲しくありませんが、相場は
もうちょっと動いて欲しいですね。しかし、現在米国の市場でさえ
ヨーロッパの状況に振り回されていますので、ましてや日本市場が
オリンパスなどの国内事情があるにせよ)独自の動きを見せるのは
難しいと感じます。

全てを含めてこれが相場です。こういう時期は必ずあります。
大震災から第2次ギリシャ危機につながる一連の流れの中で結構動き
ましたので、長い目で見ればこのくらいの膠着は実は当然のような気も
しています。

 

苦労や困難というものは「それを乗り越える事ができる人」にしか
振りかかりません。未曾有の大震災を前にして言い難いのですが、
日本も必ずこの苦労を乗り越えることができると思います。



困難を乗り越える

 

もし、今あなたが困難を抱えているならば、それも必ず乗り越えられる
ものだと思います。決して逃げてはいけません。

どうして逃げてはいけないかと言うことですが・・・逃げ続ける限り、
それを乗り越えることが出来るまで同種の苦労が何度も訪れるからです。
どうせなら早く乗り切ってしまうほうが楽だと思います。

 

人間は弱いです・・なので焦る必要はありません。でも必ず乗り越えましょう。
それがこの世に生きている意味でもあります。

話が相場からズレてしまいました・・ここ3年くらいで掴んだ感覚としては
相場が動いてくれれば、私はとりあえずトレードで取れるということが
わかってきました。

 

問題はやはり動かない時です。ここをどう乗り切るか?動いた時に
しこたま稼いで動かない時は「相場を休む」これでもよいのですが
正直言って物足りないので、動かない時の稼ぎ方を最近結構研究したり
勉強したり、実験してきました。

現在動かない時の稼ぎ方について2つの方法を考えていて、ひとつは
実験などもしています。これはまた時間のある時に書いてみたいと
思います。

皆さん、良い週末を(^^)/

 

Silver.B
http://help225.net/

投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み


 『小さな仕事を首尾よく行うことが、
             より大きな仕事へとつながる第一歩なのです。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

某証券会社からの贈り物は?

日本の場中は動きませんね。

今日の東証一部の売買代金は8400億円で今年最低水準らしいのですが、
今いろいろ揉めて紙面を賑わわせているオリンパスの売買代金が1130億円。

つまり、オリンパスの売買代金が全体の13%を占めるw( ̄o ̄)w オオー!

閑散具合がわかろうというものです。

そんな中、今日はがんばりましたよ +25円

日経225先物トレード履歴



 

航海図仲間も往々にして今日はプラスだったと思います。

 

さてさて、問題です。
これは何でしょうか?

プレゼント

 

って只のワインでした(^^;)

私はお酒は強くなくて、ワインとかも銘柄とか全然わからないんですね。
これも全然わかりません。

高いのか安いのかもわかりません、おそらく安いワインだと予想。

実はこれ貰い物なのです・・・貰い物を安いなどと言ってしまうと人間性を
疑われそうなのですね、すいません。

これ、ここからもらったんです

http://help225.net/?p=2385

 

この某証券会社から唐突に贈られてきたので、おそらく安いのではないかと・・・

上記記事にあるパーティは結局行きませんでした。東京は遠いであかんわ
もっと近ければ食べ物目的で、行ったかも(^^)

しかしなんですな。もう10月中旬です。年末の足音が聞こえてきました。
1年早いなあ。

ボチボチ来年のカレンダーの用意と、各種システムの来年の日付の確認も
しないとなーーー

Silver.B master@help225.net

投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

P.S
航海図仲間のオフ会を12月に開催します。会員の方は掲示板をご覧に
なってくださいね。

 
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。