So-net無料ブログ作成

目からウロコが落ちました

インヴァスト証券でのオンラインセミナーの第一回を終えてホッとしています。

終了後のアンケートを拝見する限り非常に好評のようでした。
参加いただいて、チャットに書きこんでいただいた方々に大変感謝しております。
うまくいったのは皆さんのおかげです、本当にありがとうございました。

 

クイズ形式をたくさん取り入れた事により、インヴァスト証券さんでは初めての
双方向的なセミナーになったようで、よかったです。

「目からウロコが落ちました」「初めて聞いた話で勉強になった」などと
いただいています。



一部、初心者の方で「ちょっと難しかった」というご意見もいただいたようですが
内容のレベルをもっと下げてしまうと、多くの方には不満になると思いますし、
なんといっても、それなら特に私がやる意味もなくなってしまいますので前回程度
のレベルの話を次回もしたいと思っています。

「次回もすごく楽しみです」というアンケートをたくさんいただいて、自分で
第二回のハードルを上げてしまったかもしれません(^^;)

 

期待に添えるかどうかわかりませんが、自分なりに一生懸命やりますので第二回も
第三回も楽しにしていてください。

セミナーの日程はこちらです。参加は無料です。



http://www.invast.jp/seminar/info/1109/28.html


セミナーの日程



今回のセミナーは期間限定でオンデマンドでインヴァスト証券さんで見られるようです
ので、都合で見逃してしまった人は是非ご覧になって下さい。



今日の225先物は難しい動きでしたね、
会員掲示板にリアルに書きこみしましたが、私は本日は +20円でした。



日経225先物トレード約定履歴


もっと利益を取った人、序盤の激しい突き上げに逃げ遅れた人など今日は
いろいろでした。9:20分くらいからの局地的な買いはひどい値動きでしたね。

 

今日はテクニカル的に売っている人が多かったと思いますので、買い戻しを
かなり巻き込んで上ヒゲ8770円をつけた感じがしました。

今月も今日で終わりですね。また9月の成績をアップしますね(^^)/



Silver.B
http://help225.net/

・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

 

『なんとか暮らしてゆける程度の仕事しかしない人は、
それ以上のものを得ることがほとんどありません。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

ネタはたくさんあるのですが・・

今日も、そして昨日も大変おもしろい相場であり、日記のネタがたくさん
あるのですが、ちょっと時間がなく書けなくて残念です。

 

明日、時間のある方はインヴァスト証券のオンラインセミナーでお会いしましょう

http://www.invast.jp/seminar/info/1109/28.html



問い合わせをいただいていますので、セミナーに合わせて第四期生の募集
(スターターパックの申し込み受付)を行います。
★相場の本質を知りたい人は是非ご参加ください。

定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。ご了承くださいませ。

http://help225.net/tool/kokaiz/plan.php

 


こちらのページの、それぞれの証券会社口座残高推移はグラフは6月までの
ものですが7月、8月、そして9月(まだ終わっていませんが)と、その後も
順調に口座残高は増加しています。

当の証券会社のひとつでセミナーを行いますので、残高推移が嘘でしたらすぐにバレます。

http://help225.net/tool/kokaiz/

よろしくお願い致します。

 

Silver.B http://help225.net/

・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『あなたが創造したり獲得したりするものは、
             すべて願望という形から始まるのです。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

お宝ポジションお見せします

今日は祝日ですのでお休みなのですが、いよいよ5日後に迫りました
インヴァスト証券のセミナー資料を作成するため事務所に来ております。

ありきたりの話はしないつもりですので、楽しみにしていてください

インヴァスト証券セミナー

 

 

私の尊敬する広瀬先生の近くとは、なんとも光栄でございます<(__)>


今日はお休みとは言っても日本の株式市場が休みなだけで、各国動いていますし
FXはもちろん動いているし、CFDも動いているし、CME225や
SGX225も動いていますので、逆に違和感を感じます。

猫じゃありませんが、動いているものを見るとつい手を出したくなって
しまうのがトレーダーの性と言いましょうか(^^;)

ちょこっとトレードして+10円程でした。あかん、たった10円の為に
事務処理の為の時間を大幅に使ってしまった。こりゃ本末転倒かも。

 

そういえば、先月の8月の成績ですが、いつも備考で書いているFX
成績を書くのを忘れたようで、いくつか質問メールが来ました。
見てる方は見てるんですねえ、嬉しいですが(笑)
(各月の成績は株価指数だけで、FXの成績は一切入っていません)

FXはずっと練習が続いています。どこからが本番なのかと言われると
迷いますが、差し当たり目標はワンショット100万通貨でのトレードです
(無理やり225に例えるとラージ10枚といったところでしょうか。
ですが、FXは225より値幅が小さいため枚数が多くても負担感が少ない)

 

ですが、まだまだ目標には遠くて現在1トレード20万通貨です。
ボチボチ30万通貨にしようかと思っていますが、まだ踏ん切りがつきません。

去年から日記を読んでいただいる方はご存知だと思いますが、FXはコツコツ
土管を繰り返しており、減ったところで上手い具合に為替介入に飛び乗ったり
して、運良く残高復活したりを数回繰り返しておりました。

 

そして、なんと先月中にめでたくドローダウンを解消しました(^^)/
まあ、元々大した金額でスタートしておりませんが・・・
ようするにやっと初期投資金額を回復したわけですね。

その後も順調に口座残高が増加してます。このまま今月コツコツ
”土管”がなければ結構なプラス損益の予定です(下記含み益を除いても)
自慢ですいません(*.*)

 

そして、そして、これはまだ決済してませんので損益計算に入れてませんが
(月の成績にもFXの成績にも)
現在の私のお宝ポジションをお見せします

お宝ポジション

 

チキンの私が、しかも練習中(?)のFXでこれを利食いしないのはありえない
気がしますが、まだ決済してません。なので、溶けてロスカットという可能性も
まだあります

実は本当は、この倍近くポジションがあったのですが、現在使ってるFX会社が
使いにくいので、最近開設したFX会社にポジションを移している時に・・・

そう、例えれば、川のこちら側から向こう側に手渡ししている時に「川にドボン」
と落としてしまった感じ・・・そしてそのまま・・・・

 

なので結構悔しいのです。(贅沢言ってはいけませんけどね)

以上FXの自慢話になってしまいました。ごめんなさい。
このポジションが全部溶けてロスカットになった時も報告しますm(__)m

 

Silver.B http://help225.net/

・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『世間はあなたに知識があるからといって、
  勲章を与えてくれませんが、あなたが実際に行ったことに対しては
  名誉と富を与えてくれます。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

ゴールドマンのシステムトレードは?

225の場中があまりにもつまらないので、今日はゴールドマン・サックスの話です。

まずはこちらをご覧あれ、ゴールドマンサックスのファンドの閉鎖のニュースです

ファンドの閉鎖



 

文章を読むと、要するに
「システムトレードのファンドを成績が悪いので閉鎖します」
ということですね。

クオンツ戦略というのは、要するに「統計学を根拠にしたシステムトレード」の
事を業界でこう呼びます・・・って私は業界人ではありませんが。

では、次のニュースはどういうことなのでしょうか?

完全試合

 

 

これを読むと1-3月の約100日の間で、去年は「完全試合」で100日全部で
利益。今年は1日だけマイナスだった・・・・ということですね。

 

あれっ?、どうしてそんなにトレード成績がいいのに、上記ファンドに関しては
閉鎖する程成績が悪いのでしょうか?

 

★この「完全試合」が出来る能力で、先のファンドを運用すればよいではありませんか?

 

ここで我々は気づかなければいけません、投資信託など、やたらと証券会社
薦めてくる商品は「所詮は人の金、どうでもよい」と思われているということです。

 

投資信託は損しても得しても、運営側には手数料収入が自動的に入り、損失は全て
顧客が被ることになっているわけです。

 

運良く勝てば再び購入してもらえて、負けても損は顧客持ち。やたらと薦めてくる
理由がわかろうというものです。

 

もちろん顧客にも儲かって貰おうと思ってやっているとは思いますが、商品設計自体が
そういう仕組になっているということなのです。

 

つまり運用結果への責任負担が顧客と公平になっていないので商品設計側に真剣味が
感じられないですね。
極めて短絡的な発想で作ってある投資信託が多い。

 

ちなみに先のゴールドマンの好成績の100日間ですが、実は同時期のJPモルガン
バンク・オブ・アメリカは「完全試合」を行なっています。

 

これら完全試合を行なえている理由は、私の日記で何度でも紹介している
コロケーションを使ったコンピュータによる不公平取引です。

 

わかりやすくするために、平たく誤解を恐れずに言ってしまえば「後出しジャンケントレード」
ですね。その後出しをする為に各証券会社は別料金を取引所に払っています。

 

これは我が東証も同じ仕組を持っています。大証も持っています。つまり取引所も
グルなのです。

 

時々新聞紙上を賑わす「超高頻度取引」も、この中の一部です。
まあ、この話題を話しだすと長くなるのでこの辺りで止めます。

 

要するに、最初に戻ってゴールドマンのシステムトレードだって「損することが
充分ありえるとわかっていてやってる」と言い切って良いと思います。

 

それでたまたま相場つきがシステムに合えば勝つわけで、それならそれもよし。

 

だって、本当に顧客を勝たせる気だったら「完全試合」する方のシステムや
トレーダーを普通は使うでしょ(笑)子供だって、そんなことは気がつく。

 

「俺は毎月分配型だから、毎月利益を出しているようだ、なので大丈夫だ」
と思っている人も相当多い。

 

毎月分配型の分配金は、お小遣いだと思って使ってはダメですよ。
あれは「タコ足食い」と言って、利益が出ていても損が出ていてもあなたの出資金から
取り崩して出金してるだけですからね。

 

あれを毎月のお小遣いだと思って使うということは、自分の貯金を下ろして使っている
のと同じ意味ですから気をつけてください。
嘘だと思う人は、購入した証券会社に問い合わせて問い詰めてみてくださいね(^^)

 


Silver.B
http://help225.net/

・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『天国への道を、お金だけで買い取ることができる、
  と思っているとしたら、お金を善行に変えておかなかったことを
  後悔することになります。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

今日「買い」と言えましたか?

今日の相場を一緒に考えてみましょう

まずは朝の状態を確認しましょう

朝の日経225先物航海図

 

この緑の矢印の部分がCME清算値です。
ここに寄り付く事を考えると、普通の個人投資家は「売り」たく
なるものです。

いわゆるギャップアップ後の窓埋め期待の売りですね。

考え方としては間違っているとは言いません。期待値も悪くとは
言いません。

しかし相場の読みが今ひとつ浅いと思います。

今朝の私の目線は「買い」

航海図解説書に従っても、この場面は「買い」です。

今朝の私の目線は「買い」

 

そして、大引け後の「225 先物航海図」です

大引け後の日経225先物航海図

 

ほぼ目線通りでしょ。別に今日予想が当たったから特別に書いているわけでは
ありませんよ。

航海図仲間の方が私の目線と、実際に仕掛けた日の勝率を算出してくれました。

************************************************************ [8428] ●●●● -2011/09/16(Fri) 10:48

師匠の●●●●●の勝率は、ホントにスゴイですね。
8月は100%、7月も80%。(6月以前は取ってませんでした)

*************************************************************
[8430] ●●●● -2011/09/16(Fri) 11:16

7月も勝率でみると8勝2敗の80%ですけど

負け平均:-7.5円(-5円、-10円)
勝ち平均:+27.75円(10円~50円)

ですもんね、尊敬します。
こうやって自信と建玉が増えていくんですねぇ…
*************************************************************

 

そして、今日は目線通り買いました

(価格は日経平均になっています。今はここから約70円引くと先物価格となります)


先物トレード履歴

-10円・・・・あれっ、さんざん偉そうに言っておいて負けてます(^^;)>
すっ、すいません、正直言って恥ずかしい(^^;) ナニヤッテンダカ

まあ、こういうこともあります(恥)

言い訳がましいですが、実のところ本筋の目線が当たっても負けることが
あります。それはやはり相場には騙しがつきまとうからです。

 

目線が当たっても負ける日があるわけですから、ましては目線が当たらない
場合は・・・そりゃ口座残高の増加は難しいですね。

実践されてる方はわかると思いますが、勝率が50%でもスリッページや
手数料で口座残高は減っていくわけですから、やはりそれなりの優位性を
持たないと口座残高はなかなか増えないのではないでしょうか?

今日私のように朝から「買い」と言えた方は、相場の本質がわかっている方だと
思います。

 

さて今日は妻との結婚記念日で早めに家に帰りますが、小さい子供が3人もいます
のでいつも家にいると落ち着きません。正直疲れます(仕事の方が楽かも(笑))

航海 図解説書で相場の本質が知りたい方はこちら
(優先案内の方には特典が付く場合があります)

http://help225.net/tool/kokaiz/plan.php

 

Silver.B http://help225.net/

・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号 ・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『天体の運動はいくらでも計算できるが、人の気持ちはとても計算できない』
                           ニュートン
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。