So-net無料ブログ作成
検索選択

バイナリーオプションの感想

今日はバイナリーオプションの話題を・・・・

・・・とその前に今日の相場を簡単に・・・・

今の時間はドイツ連邦裁判所の「条件付き合憲判断」で相場が荒れて
います。DAXで取りましたが・・・ユーロドルで負けましたorz

さて、今日の目は見てもらえばわかりますが、どちらかと言えば「買い」でした。

12日朝の目線

 

しかし・・・・この上昇に入れませんでした、残念です(*.*)クヤシイ

もう少しジワジワの上昇を想定していたのですが、値動きを確認中に
行ってしまいました。

この上昇ですが、結論から言うとMSQ前のなんらかの特殊需給か仕掛けと
しか言いようがないですね、よくわかりません。

大引け後の手口を見ても、ロールオーバーの玉を取り除くと残るのは
クレディ・スイスの1800枚程の買いですが、1800枚程度でここまで
動きませんが、彼らが上昇の一端を担ったのは間違いないでしょう。

今日の高値は私がよく言っている200MAで止まっています。
確認してみてください。

さて、バイナリーオプションの自主規制の話が日経新聞に出ましたね。

バイナリーオプションの自主規制(日経新聞)

 

バイナリーオプションは、本当に現在大ブームのようです。
私の周りでも話は良く聞きますし、インヴァスト証券でもセミナー
されている某先生(私じゃないよ)が「バイナリーオプションのセミナー
をやる」と告知すると、すぐに満席になると聞きました。

「上か下か」という、「わかりやすさ」や、外れた場合は強制的に
掛け金(?)が没収されるので「ロスカットの執行」が必要がないのも
人気の秘密かもしれませんね(^^)

 

私も一時期に面白半分で、クリック証券のバイナリーオプションを
やった時期がありました。

当時最初におまけの3000円が付いたので、1000円ずつ賭けて
みて試してみました。その結果短期間で18000円程になりました。

勝率は70-75%程でした(すいません、細かい数字忘れました)

これは面白いぞ、最初のおまけ3000円から百万円まで増やしたら
これは結構な楽しいストーリーになると思い、挑戦してみようと
思ったわけです、

20000円になったら、一回あたりの掛け金を2000円にして、
30000円になったら、また掛け金を・・・・てな感じでね。

でも結局1000円ずつ賭け続けて18000円になったところで
止めました。

なんだか、アホらしくなったからです。

止めた理由1
○ 値動きの先が読めても、エントリーが5分、10分刻みになるので
  値動きが読めて、さらにエントリータイミングも合わないといけない。
  その両方が合致するタイミングを待っていると結構な時間的な無駄が
  発生する。
  だったら普通のFXの方がいいじゃないか・・となる。

止めた理由2
○ 明らかに10分後がわかりやすい場合は、その方向(「買い」or「売り」)
  が早期に売り切れになりエントリーが出来ない(みんなが買うので)。
  理由1と合わせて更なる時間のムダが発生する

止めた理由3
○ ルールを一方的に変更される。まあ相対取引なので当たり前ですが
  ユーザーが勝ちやすい条件は胴元(この場合クリック証券)が損失
  となるので、皆が勝ち続ける程に条件が渋くなる。
  結果、苦労して自分に経験値が溜まっても、それをその先に活かせる
  という保証がない
  極端な話、明日から「バイナリーオプション止めます」と言われてと
  いろんな意味でつらいし、反対もできない

止めた理由4
○ 最大の掛け金が50000円まで。レバレッジを効かせられない。

止めた理由5
○ どう考えても賭博性が高いので、そのうち規制が入るかもしれないと
  感じたこと。

実は以前にインヴァスト証券の役員さんにも聞いてみたことがあります。
「バイナリーオプションはやらないんですか?」って

そしたら
「いや、あれはカバーが上手くできないので、モロに相対取引になって
しまう。それからあれは博打に近いので、金融庁の判断もまだ
わからないので・・・」

・・・とおっしゃっていました。

その時に本当にもっともだと思いました。インヴァスト証券さんは
結構こういう事も含めて真面目なところだと思いますね。

この件だけではないですよ、常日頃接する機会は多いですが、そう
感じることが多いです。

もちろん悪口を聞くこともないわけではありませんが、この金融界に
あって他の証券会社に比べると、内部を知るほど随分と真面目・・と
いうか誠実な面が多いと感じます。

ヨイショ・・・じゃないですよ。

結局、今回は金融庁から指摘を受ける前の「自主規制」ですね。

モバゲーなどのコンプリートガチャの自主規制と基本的に同じ構図です。

しかし、「予想期間を最短で1時間」とかになったら、面白みは薄れる
でしょうね。短時間で結果が出るのが面白いのね(^^)

今後も注視していこうと思います。

Silver.B
http://help225.net/

投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『心配事につき合っていられないほど忙しくしていれば、
心配事もあなたのそばをうろつく気をなくすでしょう。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。