So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の値動き解説

今日は時間が遅くなってしまい・・・簡単に・・・

これが大引け後の状態

大引け後の状態

 

今日は私は中立でしたので、トレードはなしでした。

しかし終わってみれば結構いやらしい値動きでした。

以下部分説明


1日(土)に発表された中国製造業PMIが悪い数字となり、朝から
関連する豪ドルが売られてダウ先も弱かった。225先物もSGXから
売られる流れとなり、大証寄付きで少し反発したもの、豪ドルやダウ先
釣られる形で下落


10:00発表の中国「非」製造業PMIが先ほどの①とは逆に良い
数字が出る。これをきっかけにハンセン・上海が上昇に転じる。
ダウ先もハンセンに釣られて上昇。
225先物も慌てるように、買い戻しが発生。
買い戻しでは基準線を飛び越え、100MAとMODEのラインまで
オーバーシュートしているが、これは下値で売った方々のロスカット
と予想


14:00過ぎからのひどい下落が発生。この時に特殊要因はなし。
海外も動意なし、日本市場だけが急落。
大引け後の手口を見ると、珍しく、みずほ証券がトピックスを4500枚の
売り越し。この時間帯はトピックス先物が先行して大口で叩かれていたことが
判明しているので、(想像の域を超えないが)この下落はみずほ証券の
なんらかの自己都合だったと予想。

・・・・動いてくれるのは本当に嬉しいが、これは難しいわ。
売っては投げさせられて、買っては、大引け間際に投げさせられる・・と
いった感じになった方も多いのではないかな?

そうそう、9月もインヴァスト証券でオンラインセミナーを行いますので
ぜひぜひリアルで参加して欲しいです。待ってます(^^)/

インヴァスト証券でオンラインセミナー

 

Silver.B
http://help225.net/
投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『仕事の手抜きは会社に損害を与えますが、
それ以上にあなた自身に損害を与えます。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。