So-net無料ブログ作成
検索選択

値動きイメージを掴む方法

今夜はいよいよジャクソンホールでのバーナンキ議長の講演ですね。

日本時間23:00からです。日経CNBCでは同時通訳付きで生中継
だとか・・・こりゃ、お祭り騒ぎですなあ(笑)

そうそう、昨日のmajyoさんのJALの株券の話ですが、majyoさんも
私も勘違いしておりました。コメントをいただいた方、ありがとうございました。

さて、今朝の私の朝の時点の値動きイメージと航海図はおよそこんな感じ。

今朝の私の朝の時点の値動きイメージと航海図

 

一緒に貼り付けしました、私の朝の目もご覧ください。

そして、今日の大引け後の「225航海図

今日の大引け後の「225航海図」

 

およそイメージ通りだったわけですが、もう少し200MAに接近したら
個人的にストライクに近かったのですが、ちょっと想定より早めの切り返し
になってしまったかな。

そして、大引け間際は、これもで書いたようにMSCIリバランス
でしょうね。終了15分前に現物の出来高が大商いとなっています。

今日は、午前中からロータリークラブの例会がありまして、10:00以降は
残念ながら場中をリアルで見ることはできませんでした。

余談ですが、本日のロータリークラブでは私がおよそ30分程度で
「”円高で滅んだ国はない”というのは本当か?」というテーマで
話をさせていただきました(卓話と呼んでいます)

大変好評を得ました、エッヘン( ̄^ ̄)>

さて、話しを225に戻して・・・・

今朝の値動きのイメージもそうですが、自分の目線が合っていたとしても
必ずトレードで取れる(勝てる)とは限りません。

でも、そういう時は・・・・負けることは稀です。そういう意味で
その日の値動きイメージの想定は大事だと思っています。

あえて、ここで無理やり(笑)イチローの言葉で引用させてもらうと

イチロー
「調子が悪いときに(目線が合っていない時に)、結果が出ることも
なくはないですが、僕の経験では難しい。
調子が良くても(目線が合っていても)、結果が出ないことは
しょっちゅうですけどね。」

つまり、値動きイメージ(目線)が合っていても勝てない時は
しゅっちゅうですが、ましては、目線が合っていない時は・・・・
・・・どうでしょうか?・・・ということです。

この話題は前にインヴァスト証券セミナーでもお話しましたね。

★では、どうすれば、朝の値動きイメージが掴めるようになるのでしょうか?

これは理屈では説明がしにくいのですが、毎朝毎朝、航海図の状態を
見ていると、自然とイメージが沸くようになってきます。

航海図の宣伝のように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。
海図に出てくるサポートやレジスタンスなどは、ご自分でも調べられる
程度のものばかりです。(何を大口が見ているかという知識は必要ですが)

ですので、航海図でなくなっていいんです。225先物でなかなか
勝てないと思う方は、是非ご自分で似たような地図を作成してみて
毎日眺めてみることです。

そして、一日が終わってどうなったかを検証してみることです。

・・・そうすると・・・自然に見えてくるんです。ファンダの知識など
はこの場合は一切関係ありません。

例えばsumomoプロなどは、朝の航海図の状態を見ただけで、いつも
笑ってしまうくらい、私と同じ目線になります。

彼女は主婦であり、家事その他で忙しいですから、私のような
マニアックな(^^;)ファンダ知識があるわけでもなんでもありません。

慣れです、慣れ。

どうも、言葉ではうまく説明できませんので、もう一度イチロー選手の
言葉を借りてみます・・・どうかな?

イチロー
「バットがボールに当たる瞬間で、打てるかどうかが決まるわけじゃない。
ピッチャーが投げている途中で、もう打っている。」

経験から、ある程度の先が見えるようになるんですね。

偉そうにイチローの言葉を引用してしまって恐縮ですが、なかなか勝てないと
悩んでいる方の何らかのヒントになれば幸いです。

それでは、皆さん良い週末を(^^)/

そうそう、9月3日(月)はNY市場がお休みですよ。

Silver.B
http://help225.net/
投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

『あなたの心構えが、どんな友達をひきつけるかを決めます。』
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。